防犯カメラで犯罪をシャットアウト|効果的な対策グッズ

女の人

設置するメリット

防犯カメラは、犯罪抑止や早期のトラブル解決に役立ちます。犯罪の記録を証拠品として提出しても良いですし、人の目があることをアピールできるので、犯罪の発生率を低くすることも出来ます。

Read More..

レディ

見た目と性能の違い

防犯カメラは主に二種類があります。ボックス型は固定された場所しか撮影できませんが、威嚇効果や搭載されている機能が高性能です。また、ドーム型は見た目が照明器具のようなので、自宅の中に取り付けても違和感がありません。

Read More..

犯罪防止に役立つアイテム

ダイヤルのついた家

犯罪率が高くなっている今、自分の身は自分で守らなければいけません。外出の際にしっかり戸締りをする、夜道を一人で歩かない、防犯ブザーを持つなど自分で出来る対策はいくつかありますが、生活の拠点となる家を守らないことには身の安全は確保できません。最近ではセキュリティ対策を重視した住宅が多くなっていて、オートロックや指紋認証、暗証番号式の鍵などが設置されています。しかし、その分犯罪の手口も巧妙になっているので、鍵を変えるだけでなく防犯カメラの設置なども考えた方が良いでしょう。防犯カメラは昔から使われている防犯グッズですが、今は性能も高くなっていて、赤外線を使って暗い中でもはっきりと撮影が出来ますし、首振り機能によって広範囲を監視することが出来ます。そのため、犯罪が起こったとしても証拠を記録することが可能で、さらには人の目を意識させることで犯罪を未然に防げます。

防犯カメラを購入する時、なるべくなら防犯設備士がいるお店を利用しましょう。防犯設備士なら購入者の悩みや目的に応じた商品を提案してくれますし、設置工事や他の空き巣対策なども行なってくれます。また、商品を自分で選ぶ場合には事前に各商品の違いや保証について把握しておくことが大切です。ボックス型やドーム型などデザインの差によっても防犯効果が変わってきますし、長期間の保証がついている商品であれば安心して設置することが出来ます。さらに、防犯カメラを購入する時に、より効果を高めることが出来る防犯アイテムを一緒に購入しても良いでしょう。

住宅と錠前

ネットで購入しよう

家電量販店などで防犯カメラを購入するよりも、ネットを使った方がすぐに最適な商品が見つかります。また、購入だけではなく設置工事も行なっているので、面倒な配線作業をする必要がなくなります。

Read More..